【奈良・東大阪ギター教室】奈良新堀ギター音楽院

アクセスカウンタ

zoom RSS 奈良新堀ギター・チャリティXmas(キャンドル)コンサートにむけて パート2

<<   作成日時 : 2016/11/10 11:57   >>

トラックバック 0 / コメント 0

11月6日(日)、キャンドルコンサートの為の2回目の練習会が行われました。前回(10/9)では、さすがに季節的に早いという事で練習しなかったクリスマス曲も、今回は『ジングルベル』や『見上げてごらん夜の星を』(星つながり?)等の練習が始まりました。今回初出場の新人さんも経験豊富なベテランさんも和気あいあいで、「ここの指使いは…」「弦はいつ頃変えるのが…」と会話も弾み、熱気溢れる練習会になりました。

ところでクリスマスソングの定番「きよしこの夜」。今年のキャンドルでも演奏しますが、その誕生秘話をご存知ですか?
クリスマスの前日、オーストリアの小さな村の教会のオルガンは、鼠にかじられて壊れてしまいました。そこで教会の奉仕者が書いた歌詞に、村の音楽教師が急いで曲を付け、ギターで演奏したというエピソードです。音楽教師は最初、教会で小さなギターを弾いても誰も気に入らないのではと懸念していましたが、クリスマスのミサは無事終える事が出来ました。
画像

新堀ギター音楽院創始者新堀寛己学長は『小さなギターで人々は心の安らぎを得られる。心安らぐ音楽を楽しめる世の中こそ平和への道筋である』と考え、<span style=color:#e00>キャンドルコンサート
を始めました。以来本部では50年以上も続けられているクリスマスコンサートです。
奈良新堀ギター音楽院でもその精神を受け継ぎ、開校以来、クリスマスの時期に開催していましたが、ホールの予約(クリスマスイベント満載の12月は予約が殺到!)や、教室のイベントのスケジュールの都合(芸術の秋から年末年始までいろんなイベントが交錯します!)で、ここ数年クリスマスとは言えない時期の開催が続いていました。しかし!今年は
12月11日(日)の開催となり、出演者・スタッフ一同クリスマスモードで張り切っています。
画像

11月27日(日)は最後の練習会、そして2週間後の本番!寒さも本格的になってきます。万全の体調管理でキャンドルコンサートに向けて頑張りましょう!!

画像

月別リンク

奈良新堀ギター・チャリティXmas(キャンドル)コンサートにむけて パート2 【奈良・東大阪ギター教室】奈良新堀ギター音楽院/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる