【奈良・東大阪ギター教室】奈良新堀ギター音楽院

アクセスカウンタ

zoom RSS 芸術の秋・・・・・・パート2

<<   作成日時 : 2016/11/29 15:21   >>

トラックバック 0 / コメント 0

11月20日・・・「なら市民フェスティバル音楽部門」が秋篠音楽堂にて開催されピアノや声楽バイオリンなど色々なジャンルの出演グループのなかに合奏団のナイスおじ様アンサンブル「慈音」がエントリー。「慈音」は発表会で坂本先生のオリジナル曲を演奏する為に結成され、以後さかもとさとしオリジナル曲でレパートリーを増やして今年はウクレレが入った「渚の恋を知っている」で勝負をかけてきました。最近は(?)洗練されたナイスミドルの衣装にも注目!夏の慈恩さんはアロハで決めて、秋の慈音さんはダンディに!
画像

11月23日・・・奈良ギターフェスティバル。ここ数年教室イベントと時期が重なり参加できなかったのですが、今年はキャンドルコンサートが12月に開催されることになって久々に参加させて頂きました。プログラムは坂本先生が女性アンサンブルの為に書き下ろした「暁(あかとき)露に」第一合奏団の女性が赤いドレス姿で甘い調べを情感たっぷりに演奏。目にも耳にも心地よさがひろがりました。続いて男性が参加しての「花宴」はパーカッションが入りドラマチックで生駒教室からの合奏団員中学生のY君が大活躍でした。その後はがらっと雰囲気が変わり小学2年生から中学生までのキッズアンサンブルを中心にアコギや鍵盤ハーモニカで軽快にマウンテン・サウンドを演奏。小学生と雖も侮るなかれ4歳ごろからレッスンを受けている子たちもいて舞台度胸は満点。アコギのストロークの軽やかさやリズムの乗りは大人顔まけでした。最後は第一合奏団のメンバーも参加して「ルパン三世のテーマ」で締めくくりました。これらの曲は12月11日のクリスマスキャンドルコンサートでも演奏しますのでぜひお越しください。

今シーズンも色々な所で様々な形のコンサートに参加させていただくことができました。そしていよいよ12月には新堀ギター音楽院の神髄ともいえるキャンドルコンサートです。子供さんからご年配の方までがともに演奏し、ジャンル(クラッシック・ポピュラー)や楽器(アコギやエレキ)の壁を越えソロあり重奏あり合奏ありの一年を締めくくるコンサート。スタッフ、並びに生徒の皆さんも準備や練習に張り切ってます。どうぞお楽しみに。

月別リンク

芸術の秋・・・・・・パート2 【奈良・東大阪ギター教室】奈良新堀ギター音楽院/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる