【奈良・東大阪ギター教室】奈良新堀ギター音楽院

アクセスカウンタ

zoom RSS 発表会迫る。

<<   作成日時 : 2017/06/15 17:23   >>

トラックバック 0 / コメント 0

ブログの更新が滞ってしまいました… 発表会(6/25)を控え1年で一番忙しい毎日です。
5月28日(日)・6月3日(土)・4日(日)は発表会前の練習会や試演会が行われ、11日(日)は『なら市民フェスティバル2017緑の祭典』と練習会が重なり、スタッフは二手に分かれ、それぞれの獅子奮迅で乗り切りました
画像

練習会・試演会後の生徒の皆さんは、今回の反省や改良点を踏まえて本番に備えてさらに練習に熱が入っておられます。ちなみに「練習会」というのは、クラスの違う人同士で重奏やバンドを組んで出演する場合の「合わせ」の練習を行う日です。初めて発表会に出られる生徒さんは初めからソロでは気後れされることもあり、重奏やバンド、講師の伴奏つきで初舞台を踏まれたりされます。マッチングや編曲など講師のサポートからスタートして、発表会が近づくにつれ生徒さん同士が和気あいあいと楽しくかつ真剣に「曲を完成させていく」。この達成感が参加者のモチベーションをぐんぐんあげてゆきます 練習が終われば、当日の衣装の話から好きな音楽の話へと話はどんどん盛り上がってゆくばかり…。
画像


試演会は正に発表会本番さながらの予行演習です。まず、姿勢・歩き方・お辞儀の仕方等の舞台マナーのチェックと修正、同じ生徒さんの前とはいえ人前で演奏することで度胸試しを兼ねた重要な会です。参加された生徒さんは誰しも「ムチャ緊張した」とおっしゃいます。舞台経験豊富な生徒さん曰く「ここでの緊張に比べたら、本番はライトで客席も見えないしかえって落ち着いて演奏できる。」な〜んて強者も。もしかしたら緊張のピークは試演会と当日にあるのかもしれませんね。
画像


このような生徒さんの緊張・焦り・興奮・期待…色々な思いを抱えて一昨日、秋篠音楽堂に赴き、スタッフさんと当日の舞台図や進行表を前に入念な打ち合わせをしてまいりました。いよいよ近づいてきたと感じる一瞬です!プログラムもほぼ出来上がってきました。さあ!あと一息!生徒の皆さん、理想のパフォーマンス目指して練習&イメージトレーニングしてくださいね!私たちスタッフも当日の幕が無事下りるまで頑張り続けます!
画像




月別リンク

発表会迫る。 【奈良・東大阪ギター教室】奈良新堀ギター音楽院/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる